卒業生のメッセージ

入試
出願書類

卒業生のメッセージ

本校の通信制課程を卒業していった生徒からのメッセージです。

卒業生 松山大学法学部進学

私は、高校生1年生の3学期から、高校になかなか行けなくなり、2年生の10月に今治精華高校の通信制に転入学しました。このことを知っている知人に会うと、正直、顔色を変える人もいます。しかし、私は全く後悔していません。むしろ今では、県立高校と全く違う環境で学べたことで、狭い世界しか知らなかった自分を大きく成長させることができたと間違いなく言えます。そして、こんな私を導き、卒業させて、新しいスタートのきっかけをくれた学校に感謝しています。
今、私は松山大学の法学部に通っています。新しく友達もでき、楽しい学校生活を送っています。そして、自由な時間を活かして、行政書士の資格取得にも挑戦するつもりです。


卒業生 大阪商業大学経済学部進学

現在、僕は大阪で大学に通いながら一人暮らしをしています。正直、一人暮らしがこんなに大変とは思っていませんでした。炊事に洗濯、家事全般を一人ですべてやらなければならないからです。頭では分かっていたけど、実際にやってみると全然違いました。けれど、時間とともに一人暮らしにも慣れ、最近では効率よく行動することができるようになりました。学校生活とプライベートもうまく分けて生活できるようになったので、メリハリが利いて結構楽しく生活できています。最初不安だった人間関係も、すぐに友達ができて解消されました。おそらく、高校時代にあったいろいろな出来事が、今の自分につながっているからこそ楽しく感じることができているのだと思います。精華高校への転学を意識していた頃の自分は、挫折感や悩みでいっぱいでした。転学をきっかけに環境も変わり、自分自身の気持ちが落ち着き始めたのを今でも覚えています。今の自分があるのも、精華高校での経験がここで発揮できているからだと思います。
一人暮らしと大学生活、二つのことを一度に始め、この先色々なことが待ち受けていると思うと、期待と不安を感じます。ただ、色々なことを経験するのは必ずプラスになると信じています。行動を起こさなければ失敗することはありませんが、成功を収めることもできません。『失敗は成功の元』と言う言葉がありますが、今の僕はその言葉を信じて、日々色々なことにチャレンジしていきたいです。その結果がどうであれ、一つ一つ乗り越えて自分で納得のできる社会人目指して努力していきたいです。


卒業生 愛媛県立医療技術大学進学

「通信制に転校することを考えてみないか。」、そう言われたときに絶望感でいっぱいでした。通信制に行ったら良い大学に行けない、人に馬鹿にされるのではないか。私が通信制に抱いていたのはそんな思いでした。しかし、スクーリングが始まってすぐにそんな不安は消えました。自分でも驚くほど早く友達ができたからです。元々勉強が嫌いではなかった為、分かる所を友人に教えたり、自分で勉強してみたりと毎日が輝いて見え始めたのです。
現在、私は四年制大学に通っています。一生懸命勉強して手にした今はとても充実しています。昔描いた将来像とは違うけれど、その先にあるのは間違いなく輝かしい未来です。自分らしく生きていくため、今日も明日も前へ進んでいきたいです。